データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





名将同士が甲子園で初対決! 智弁和歌山VS大阪桐蔭が第9日に激突【全国高校野球】

2017/08/11

text By

タグ: , , , , , , ,



 第99回全国高校野球選手権大会(甲子園球場)は10日、1回戦注目の4試合が行われ、2回戦の組み合わせが決まった。
 
 第9日の第2試合は、智弁和歌山(和歌山)対大阪桐蔭(大阪)。智弁和歌山・高嶋仁監督と、大阪桐蔭・西谷浩一監督の両名将が甲子園で顔を合わせるのは初となる。
 
 智弁和歌山の高嶋監督は、1980年に同高野球部の監督に就任。94年に春、97年と2000年の夏に全国制覇を果たした。今大会初戦は興南(沖縄)に6点差を逆転し、11年以来の白星を手にした。
 
 一方、大阪桐蔭の西谷監督は、98年に監督に就いた。今年の春のセンバツで初の“大阪対決”を制し、今大会は2012年に続く史上初の春夏連覇がかかっている。
 
 西谷監督は、「高嶋先生にはかわいがってもらっていて、尊敬する監督の1人。いつか(甲子園で)やりたいと思っていた。そういう場面が訪れたのはうれしい」と話す。初戦は米子松蔭(鳥取)に快勝するも、智弁和歌山戦に向け「走攻守でしっかり練習し万全で臨む」と余念がない。
 
 今春の近畿大会では6-3で大阪桐蔭が勝利したが、夏の夢舞台ではどちらに軍配が上がるか。両名将の采配に注目だ。
 
 
取材協力・氏原英明

スポンサードリンク