データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





劇的サヨナラ打で神村学園が3回戦進出 京都成章は9回2死から追いつくも及ばず【全国高校野球】

2017/08/14

text By

タグ: , , , , ,



◯神村学園 3-2 京都成章●
 
 第99回全国高校野球選手権大会の第7日(14日、甲子園球場)の第1試合は、神村学園(鹿児島)が京都成章(京都)を9回裏のサヨナラ打で3-2と下し、5年ぶりの夏での白星を挙げ、3回戦へ進出した。
 
 京都成章は、3回表に四球と死球からチャンスを作ると、松本が三塁への内野安打を放ち先制。しかし、6回裏に神村学園は足を絡めた攻撃から、田中祐が逆転の三塁打を放ち、2-1とリードする。
  
 神村学園は先発の7回2/3を投げ、5安打、6三振、8四死球、1失点の成績。しかし、京都成章は1点をリードされた9回表2死から、茂木が2番手の中里から右中間スタンドへソロ本塁打を放ち、土壇場で同点に追いつく。
 
 しかし、神村学園は9回裏に1死二三塁とチャンスを作ると、中里が三塁へゴロを放ち、三塁手が本塁に送球するも間に合わず、適時内野安打となり神村学園が3-2でサヨナラ勝ちを果たした。
 
 京都成章の先発北山は8回1/3を一人で投げ抜くも、あと一歩及ばなかった。

スポンサードリンク