データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】イチロー、緊急出場もしっかり中前打 3戦連続安打でMLB通算3038安打を記録

2017/05/10

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 マイアミ・マーリンズに所属するイチロー外野手が、9日(日本時間10日)に本拠地で行われたセントルイス・カージナルス戦に2回表から緊急出場。第2打席で中前安打を放ち、この日を3打数1安打で終えた。この日の安打で3戦連続安打を記録。MLB通算では3038本目の安打となった。
 
 1回裏にマーリンズの2番・イェリッチが外角のカーブを見逃し三振に取られたことを主審に抗議。Fワードを使い、「2日連続だ」などと文句を言っていたところ、退場処分となった。さらに、主審に処分に抗議したマーリンズのマッティングリー監督も同じく退場を宣告される。これを受け、イチローは2回表から中堅手として出場することとなった。
 
 イチローは4回表に第1打席が回ってくるが、外角高めのボール球に手を出し空振り三振。しかし、無死一塁とした6回の第2打席では外角の球を中前に運び、出場3試合連続安打を記録した。
 
 この安打がMLB通算3038本目の安打となったイチロー。歴代24位のロッド・カルーの安打数(3053安打)まで残り「15本」としている。さらに後続が続き得点も記録となる。
 
 第3打席では思わず初球の内角をえぐる球に呻き声が漏れたイチロー。この打席は一ゴロに終わり、この日の成績を3打数1安打とした。打率は少し上昇し.186となっている。
 
 試合は8回表と9回表に5点を入れたカージナルスが6-5と逆転勝ちを果たした。

スポンサードリンク