データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】アスレチックスが超激安プランを販売 月2300円で球場に行き放題

2017/05/16

text By

photo

Getty Images

タグ: ,



 オークランド・アスレチックスが、「アスレチックス・ボールパーク・パス」という月額19.99ドル(約2265円)で球場に行き放題のプランを販売している。観戦可能な期間は6月からシーズン最終戦までで、契約は月毎の更新となる。また、ポストシーズンのチケットは含まれていない。
 
 今季のアスレチックスの平均観客数は16159人と30球団中29位ということもあり、常に球場には空席が目立っている。球団にとって観客不足を解消することは死活問題であるゆえに、激安のパスを発売するにいたったようだ。
 
 仮に、すべての6月のアスレチックスのホーム試合に行くと、1試合あたりわずか1.33ドル(約150円)で観戦可能だ。球団からしたらほとんど得ではなさそうである。しかし、ファンは球場に行くことでビールやホットドッグを買ったり、あるいはグッズを買ったりするので、観客が来るだけで収益を増やすことができる可能性があるのだ。
 
 ちなみに、パスの購入者は、試合開始の1〜2時間前にその日の席が指定される。チケットはスマートフォンのMLB公式のアプリを使って受け取れるバーコード式のもので、すべてスマートフォン上で完了される。
 
 また、47710席があるオークランド・コロシアムが完売になったときの席は保証されていない。しかし、すでに地区首位のヒューストン・アストロズに10.5ゲーム差を離されているアスレチックスのホームゲームが完売になることはないだろう。今季の最多観客数は24165人である。
 
 球団は、当初は販売期間を設けていなかったが、6月分のパスは現地17日の17時までの発売となった。現地のファンからの評判も上々であり、6月からはもう少しは観客が入っている球場を見ることができるだろう。

スポンサードリンク