データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】上原、今季初被弾で2失点 5月に入って5戦目で初失点

2017/05/17

text By

photo

Getty Images



 シカゴ・カブスの上原浩治投手が、16日(日本時間17日)に本拠地で行われたシンシナティレッズ戦に登板。1回を投げ2安打、1三振で2失点を記録した。
 
 上原は7-3とカブスが4点をリードした7回表に3番手として登板。先頭のハミルトンに中前へ運ばれ、5月に入って初の走者を出す。MLB屈指の快速であるハミルトンを機にする様子を見せると、1死から3番・ボットーに左中間スタンド上段へ運ばれ、2失点を喫してしまった。この本塁打は上原にとってはカブスの選手としての初被弾となった。
 
 上原は続く2人を抑えたが、4月30日以来、5試合ぶりとなる失点で防御率は2.63から3.68まで跳ね上がってしまった。

スポンサードリンク