データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】MLBコミッショナー、WBCによる怪我の増加を否定 「参加不参加で怪我の割合に大きな違いはない」

2017/05/19

text By

photo

Getty Images

タグ: ,



 MLBのロブ・マンフレッドコミッショナーは、現地時間18日のオーナー会議後に、「WBCの影響による怪我の増加」について否定をする声明を出した。
 
 コミッショナーは、「本日、オーナーたちとWBCに関する怪我のデータを確認したが、昨年を含めた数年間で、WBCに参加した選手と参加していない選手の怪我の割合に統計学的な違いはなかった」と発表した。
 
 また、「もちろんWBCに参加して怪我をした選手だけを選んで見ることもできるが、それでも参加不参加は怪我の割合に大きな違いはない」とも答え、WBCの影響による怪我の増加を完全に否定した形だ。
 
 コミッショナーからのこのような声明が出され、統計学的に十分なデータが揃うことで、球団のWBCへの選手の派遣がより一層協力的になることに期待がかかる。

スポンサードリンク