データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ダルビッシュも粉砕!化け物揃いの世界一アストロズ打線【編集部フォーカス】

2017/11/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



球団史上初のワールドシリーズ制覇

 ヒューストン・アストロズは11月1日(日本時間2日)、敵地で行われたワールドシリーズ第7戦でロサンゼルス・ドジャースを5-1で下し、1962年の球団創設以来、史上初となる世界一を成し遂げた。
 
 先発陣はダラス・カイケル、ジャスティン・バーランダー、チャーリー・モートンらが安定した成績を残していたが、一方で中継ぎ陣には不安を抱えていたアストロズ。しかし、その不安を若手が中心の強力打線が払しょくし、今季は見事にチャンピオンリングを掴むことができた。
 
 上位から下位まで切れ目のない打線を形成し、チーム打率・安打数・打点はリーグトップ。本塁打数もニューヨーク・ヤンキースに次ぐ2位となっており、ポストシーズンでもその打撃力を多いに披露した。
 
 今回は、世界一に輝いたアストロズ打線の中心となった野手9人を紹介する。

【次ページ】恐怖の1番打者

スポンサードリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10