データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】イチローがFAに 別れにファン悲しみと感謝「思い出をありがとう」

2017/11/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 マイアミ・マーリンズは3日(日本時間4日)にイチロー外野手と来季の契約を更新しないことを発表した。これにより、イチローはFA(フリーエージェント)となり、すべての球団との交渉が可能になる。また、球団はSNSでイチローのマーリンズでの軌跡を紹介したビデオを「#ThankYouIchiro」のハッシュタグとともに投稿。多くのファンがコメントを寄せ、悲しみに暮れている。
 
 球団が投稿したビデオには、イチローのマーリンズでの歴史が詰まっている。イチローの初登板から、イチローのそっくりさん、3000安打、シアトルでの凱旋弾が紹介されている。
 
 そしてツイッターだけではなく、インスタグラム、フェイスブックに投稿されたビデオには現地のファンから感謝と悲しみに暮れるメッセージが入り混じっている。
 
「思い出をありがとうイチロー」
「イチさんありがとう」
「寂しくなるよ」
「どこのチームにいても、すべての人がイチローのファンだ」
「心が痛む」
「マーリンズは後悔するよ!」
「彼がいなくなってとても悲しい」
「永遠に史上最高の選手だ」
「どこかワールドシリーズを取れるチームに行って欲しいね」
 
 今季のイチローは代打の切り札として活躍。136試合に出場し、打率.255(196打数50安打)、3本塁打、20打点の成績で、代打安打のメジャー記録まで残り1本と迫った。マーリンズとの3シーズンの成績は、432試合に出場。打率.256(921打数236安打)、5本塁打、63打点、22盗塁だった。
 
 新たな野球人生を歩むことになるイチロー。マーリンズとの思い出深い3年間に別れを告げ、2018年シーズンに臨むこととなる。

スポンサードリンク