データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ダル、来季はどの球団へ?カージナルス球団社長と代理人が接触、総額100億円以上の大型契約の可能性も

2017/11/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 今季でロサンゼルス・ドジャースとの契約が満了し、FAとなっているダルビッシュ有投手。ワールドシリーズでは結果を残せなかったが、FA市場では人気を誇っており、13日(日本時間14日)から行われているGM会議でも話題となっているようだ。
 
 去就が注目されているダルビッシュだが、13日(同14日)付の米国紙「セントルイス・ポスト・ディスパッチ」によると、カージナルスのモゼリアク球団社長がダルビッシュの代理人と接触したことを報じた。同紙によると、ダルビッシュの代理人はブランドン・モロー、アディソン・リードといった今オフ注目の救援投手も抱えており、主に救援投手の獲得を目指して同代理人と接触を果たしたようだ。
 
 また、同日付の米国紙「ロサンゼルス・タイムズ」では、ドジャースのザイディGMはダルビッシュとの再契約を、他球団との兼ね合いから「難しい」としつつも、カブスからFAとなったジェイク・アリエッタ投手と同じく「やはり興味を抱いている」としており、残留の可能性も示唆した。
 
 その他にも、古巣のレンジャーズを始め、多くの球団がダルビッシュの獲得に興味を示しているが、総額1億ドル(約113.6億円)以上の大型契約となることは必至と見られており、その場合はある程度資金面に余裕のある球団への移籍に絞られると見られているようだ。

スポンサードリンク