データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





元ヤクルト・バーネットがレンジャーズと再契約 1年契約で今季の雪辱期す

2017/12/05

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 テキサス・レンジャーズは4日(日本時間5日)、今季で契約が満了しFAとなっていたトニー・バーネット投手と1年契約を結んだことを発表した。
 
 2015年までヤクルトでプレーしていたバーネットは、2016年にレンジャーズで悲願のメジャーデビュー。1年目は53試合に登板して7勝3敗、防御率2.09と好成績を残したが、2年目の今季は50試合に登板して2勝1敗、防御率5.49と精彩を欠いていた。
 
 同日付の球団公式サイトによると、バーネットはレンジャーズから一度来季の契約オプションを行使されずFAとなっていたが、レンジャーズは年俸を下げて再契約の道を選んだようだ。来季年俸は150万ドル(約1億7000万円)と見られている。
 
 FAとなっていたことで、他球団との契約や日本球界復帰の可能性もあったが、最後は2年間過ごしたレンジャーズとの再契約に至ったバーネット。今季は不本意な成績に終わってしまったが、来季は雪辱を晴らしたいところだ。

スポンサードリンク