データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【3日のパの試合結果】H・上林大暴れ5打点、F大田サヨナラ打、E則本3戦連続2桁Kで3勝目

2017/05/03

text By

タグ: , , , , , ,



○ソフトバンク 6-2 西武●
 西武は3回に源田、浅村の適時打で2点を先制するが、4回にソフトバンク・上林の満塁弾を浴び一気に逆転を許す。さらにソフトバンクは6回にも上林の5打点目となる適時打で西武先発の高橋光をとらえる。ソフトバンク先発の東浜は4回から7回までは西武打線を完璧に抑え込み、この日は7回2/3を5安打、無四球、8三振、2失点を記録し白星。3試合で3連勝と調子を上げている。
 
○日本ハム 2x-1 ロッテ●
 ロッテは3回に細谷の適時二塁打で先制をするが、その裏に日本ハムは西川の「会心の当たり」だと語ったフェンス直撃の適時二塁打ですぐさま同点に追いつく。しかし、そこから両チームの投手陣がお互いに粘りの投球で得点を許さない展開が続く。9回表にロッテが2死から田村の左中間を破る二塁打でチャンスを作るが、増井が平沢を直球で空振り三振に仕留め、勝ち越しならず。9回裏に中田がロッテの抑えの益田から16打席ぶりの安打で出塁すると、レアードがフェンス直撃の二塁打でつなぐ。満塁策から大田が中前にサヨナラ打を放ち、日本ハムが2-1で勝利した。
  
○楽天 4-2 オリックス●
 楽天は2回に岡島の内野ゴロの間に先制をすると、先発の則本が快投。オリックス打線も得点圏に走者を進めるが、あと一本が出ない展開が続く。楽天は6回に「流れを変えようと思っていた」銀次が左前にうまく運び2点目を追加し、7回裏に茂木の2ランでオリックスを突き放した。則本は8回を投げ12奪三振無失点で完封を狙うが、9回にT-岡田に2ラン本塁打を浴び松井に交代。則本は3試合連続で2桁奪三振を記録し3勝目を記録。楽天が首位をがっちりキープした。

スポンサードリンク