データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





日本ハム、有原に今季初白星で5連勝 中島と近藤を欠くも、代わった石井一と矢野が活躍

2017/05/06

text By

タグ: , , , , ,



 オリックス・バファローズ対北海道日本ハムファイターズの試合(6日 京セラドーム大阪)は今季初スタメンの矢野、中田の適時打などで5点を奪った日本ハムが5-2で勝利した。開幕から勝ちがなかった先発の有原にはうれしい初白星も記録された。
 
 日本ハムは1点をリードされた3回に死球と安打でチャンスを作ると、この日3番・指名打者として5日に死球を受けた近藤の代わりにスタメンに入っている矢野が左翼線へ2点適時打を放ち逆転。「勝つために気合いを入れて打った」という一打は矢野に取っても2試合連続の打点となった。
 
 直後の3回裏には小谷野の適時打で同点とされてしまうが、5回には中田の適時打で勝ち越し。さらに8回表にはこの日23歳の誕生日の石井一が右中間に適時三塁打を放ち、貴重な追加点となる4点目を入れた。
 
 この後も1点を追加した日本ハムが、8回、9回としっかり抑え、5-2で勝利した。先発の有原は開幕から4連敗中だったが、ついに初白星を手にした。
 
 日本ハムは中島と近藤を怪我で欠いた試合となったが、しっかり代役の石井一と矢野が活躍し、5月に入ってから負けなしの5連勝としている。

スポンサードリンク