データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【7日のセ試合結果】ヤクルト星がプロ初勝利! 中日は助っ人2人で7打点

2017/05/07

text By

タグ: , , , , , , , , ,



〇 阪神 6-0 広島 ●
 初回に広島東洋カープが満塁のチャンスを作るも、ランナーを還すことができず無得点に終わる。試合が動いたのは4回裏、2死二、三塁の場面で阪神タイガースの鳥谷敬がタイムリーヒットを放ち2点先制する。6回に3点、8回に1点を加え、6-0で阪神が5連勝となった。
 
〇 中日 8-1 巨人 ●
 中日ドラゴンズの助っ人たちが躍動した。アレックス・ゲレーロが3試合ぶりの3ランホームランを放ち先制すると、ダヤン・ビシエドが本塁打と2本のタイムリーで4点を加え、2人で7打点をマーク。先発のジョーダン・ノルベルトは7回被安打3無失点の好投を見せた。一方、読売ジャイアンツの先発・内海哲也は4回5失点と不甲斐ないピッチングで降板している。
 
● DeNA 5-12 ヤクルト 〇
 東京ヤクルトスワローズは初回に雄平、中村悠平、谷内亮太のタイムリーなどで、横浜DeNAベイスターズの先発・久保康友から5点を奪う。その後も得点を重ねていき、主導権を握って離さず12-5でDeNAに勝利。先発したヤクルトの星知弥は、プロ初勝利を挙げた。

スポンサードリンク