データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





阪神、一発攻勢でDeNAに快勝。メッセンジャーは7回1失点で今季無傷の5勝目

2017/05/12

text By

タグ: , , , , , , ,



 12日、横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガースの一戦が横浜スタジアムで行われ、阪神が1-4で勝利を収めた。
 
 DeNA先発・井納、阪神先発・メッセンジャーで始まった試合は、終盤に阪神が一発攻勢でリードを奪い、試合を優位に進めた。
 
 1-1で迎えた6回、5番に座っている中谷が2試合連続となる本塁打を放ち、1点を勝ち越した。そして、8回には福留と鳥谷にソロ本塁打が飛び出し、2点を追加した。
 
 投げては、メッセンジャーが7回を被安打9ながら要所を締め1失点と好投。その後は高橋・ドリスと繋ぎ、横浜打線の反撃を封じた。
 
 メッセンジャーはこの試合で無傷の5勝目をマーク。イニング数を上回るリーグトップの54奪三振、バルデス、菅野につぐ45回1/3を投げチームを牽引している。
 
 敗れたDeNAは先発・井納が8回122球4失点と力投を見せたが、打線がメッセンジャーを攻略出来ず完敗となった。

スポンサードリンク