データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





オリ・コーク、負傷降板 犠打処理の際に負傷か

2017/05/13

text By

タグ: , ,



 オリックス・バファローズのフィル・コーク投手が、13日の埼玉西武ライオンズ戦の3回表に、犠打の打球を送球した際に負傷した様子で、緊急降板した。この日は2回を投げ、1失点の投球。
 
 コークは今季からオリックスに所属し、この日までに5試合に投げ2勝2敗、防御率4.57を記録していた。
 
 なお、オリックスは山崎福也がコークの後を受け、緊急登板している。

スポンサードリンク