データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【13日のパ・リーグ結果】ソフトバンク5連勝、レアード4打数連続弾、西武・佐野今季初勝利

2017/05/13

text By

タグ: , , ,



○ソフトバンク 3-2 楽天●
 ソフトバンクは初回に楽天先発の美馬の野選でチャンスを作ると、3番・柳田が三塁線を破る2点適時打で先制する。美馬は4回にも四球3つでピンチを背負うが、ここではなんとか無失点に抑える投球を披露。一方のソフトバンク先発の中田は5回までは無安打投球の好投。3点目をもらった8回に先頭の島内にソロを浴び、2本の安打を打たれ交代した。後続がペゲーロに適時打を打たれるが、なんとか2点で踏みとどまり、リードを保つ。9回はサファテが走者を出すも逃げ切り、5連勝を達成した。
 
○西武 8-2 オリックス●
 西武は2回にメヒアが左翼スタンド上段に突き刺さる超特大本塁打で1点を先制する。3回表にはオリックス先発のコークが犠打処理の際に負傷し、緊急降板。ピンチから2番手山﨑の制球が定まらずに、押し出しで追加点を献上する。西武は、4回には木村の1号ソロ、6回には源田と浅村の連続適時打でさらに3点を追加した。7回、8回にも3点を加えた西武が快勝。西武先発の佐野は先発としてはプロ初勝利を飾った。一方のオリックスは5連敗で貯金がゼロになってしまった。
 
○日本ハム 11-6 ロッテ●
日本ハムは2回裏にレアードが2試合連続で3打数連続となる10号ソロで先制すると、さらにチャンスを作り、相手の失策も絡んで2点を追加。ロッテは3回表に清田の適時打で1点を返すが、その裏にレアードの2打席連続弾、前日からは4打数連続弾となる本塁打を浴びさらに2点を失う。ロッテは4回にダフィーの2号2ラン、柴田の4年ぶりとなる一発で4点を返し、一気に同点に追いつくが、6回裏に代打・矢野、近藤の適時打で4点を奪われ、突き放される。8回にダフィーがこの日2本目のアーチを放つが、4連敗となった。

スポンサードリンク