データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ソフトバンク・寺原が危険球退場。炭谷の頭部に死球与える

2017/05/21

text By

タグ: , , , , , , ,



 メットライフドームで行われている埼玉西武ライオンズ対福岡ソフトバンクホークスの一戦で、ソフトバンク先発・寺原隼人投手が3回二死に西武・炭谷銀仁朗捕手に頭部死球を与え、危険球退場が宣告された。
 
 寺原は初回から制球が安定せず、3回途中までに5四死球を献上し4失点を喫していた。
 
 2番手には飯田優也投手が登板しており、寺原の作ったピンチを無失点で切り抜ける好リリーフを見せた。
 
 試合は3回裏終了時点で、4-0と西武がリードしている。

スポンサードリンク