データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ヤクルト・バレンティンが主審に暴言吐き退場。4月4日以来となる今季二度目

2017/05/24

text By

タグ: , , , ,



 24日、東京ヤクルトスワローズのウラディミール・バレンティン外野手は、マツダスタジアムで行われている広島東洋カープとの一戦で、1回表に空振り三振に倒れた際に主審の福家英登に暴言を吐き、審判への侮辱行為とみなされ退場処分となった。
 
 バレンティンの退場は4月4日の阪神戦以来となる今季2度目。バレンティンはこの打席での5球目のストライク判定に不服そうな表情を見せており、空振り三振に倒れた際に不満が爆発したようだ。
 
 1回裏からは、代わりに鵜久森淳志選手が5番・左翼として出場している。

スポンサードリンク