データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【21日のセ・リーグ結果】阪神・ロジャースが2本塁打、中日助っ人トリオで全打点、De・巨人は引き分け

2017/07/21

text By

タグ: , , , , , , ,



〇阪神11-1ヤクルト●(神宮球場)
勝:秋山(8勝4敗) 負:ブキャナン(5勝7敗)
本塁打
【阪神】
福留8号(2回表ソロ)
ロジャース1号(4回表2ラン)
ロジャース2号(6回表2ラン)
大山2号(9回表3ラン)
 
☆阪神が秋山の今季2度目の完投勝利、4発の本塁打で快勝!ロジャースは4打数3安打5打点と大活躍!
☆ヤクルトは阪神と相性の良かったブキャナンが6回7失点と試合を作れず、今季ワーストの14連敗…。
 
〇中日8-5広島●(マツダスタジアム)
勝:バルデス(6勝5敗) S:田島(1勝4敗25S) 負:ジョンソン(4勝3敗)
本塁打
【中日】
ビシエド14号(3回表3ラン)
ゲレーロ25号(5回表ソロ)
ゲレーロ26号(7回表ソロ)
【広島】
菊池9号(5回裏ソロ)
 
☆バルデス3打点、ビシエド3打点、ゲレーロ2打点と中日助っ人トリオが大爆発!バルデスは投げては7回途中4失点で今季6勝目(5敗)。援護に恵まれなかったベテラン左腕は、遂に貯金1となった。
 
☆広島はジョンソンが3回途中6失点と自己最短KO…。打線は小刻みに得点奪うも及ばず。
 
DeNA3-3巨人(横浜スタジアム)
延長12回規定により引き分け
本塁打
【巨人】
坂本勇10号(4回表2ラン)
 
☆両軍合わせて19本の安打を放った試合は引き分けに終わった。DeNA・井納が6回3失点、巨人・田口が7回3失点で降板後に両軍救援陣が好投。中でも、6者連続三振で2回無失点の好投を見せたマシソンは圧巻の投球だった。
 
☆7回以降を6投手の継投で延長12回まで無失点に抑えたDeNAと対照的に、巨人は西村・マシソン・カミネロの3投手で8回以降を無失点で凌いだ。

スポンサードリンク