データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【23日のセ・リーグ結果】De・筒香サヨナラ弾、阪神・メッセ10勝到達、広島・岡田投打に活躍

2017/07/23

text By

タグ: , , , , , , ,



〇DeNA8×-6巨人●(横浜スタジアム)
勝:山崎康(2勝1敗15S) 負:高木(1勝2敗)
本塁打
【DeNA】
桑原10号(1回裏ソロ)
戸柱6号(6回裏2ラン)
筒香14号(9回裏2ラン)
【巨人】
マギー10号(3回表ソロ)
亀井2号(8回表3ラン)
 
☆DeNAは先発・久保が6回2失点と好投し、打線も6点を奪う攻撃を見せたが、8回に三上・砂田の2人が失点を喫し4点差を追いつかれてしまう。しかし、9回に筒香がサヨナラ弾を放ち逃げ切りに成功!
 
〇阪神5-0ヤクルト●(神宮球場)
勝:メッセンジャー(10勝5敗) 負:小川(4勝4敗)
本塁打
【阪神】
メッセンジャー1号(3回表ソロ)
中谷10号(7回表ソロ)
 
☆メッセンジャーが投げては8回12K無失点、打っては1本塁打と投打に大活躍で巨人・菅野に並ぶトップタイ10勝目!
 
☆ヤクルトは小川が5回1失点も救援陣崩れ連勝ならず…。
 
〇広島12-1中日●(マツダスタジアム)
勝:岡田(8勝4敗) 負:鈴木(5勝4敗)
本塁打
【広島】
鈴木18号(4回裏ソロ)
 
☆広島打線が18安打12得点と大爆発!先発9人中8人がマルチ安打を記録、唯一無安打だった會澤も4四死球1打点と役割を果たす。
 
☆先発・岡田は6回までパーフェクトピッチングだったが、7回に初安打を許してから制球を乱し6回2/3で降板となった。岡田は打っても2安打3打点の活躍で自らを援護し、今季8勝目を手にした。
 
☆中日は登板5投手が全員失点、打線も散発3安打1得点と振るわず…。

スポンサードリンク