データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





広島・薮田が10勝目 西川、バティスタらの活躍でDeNAに競り勝つ

2017/08/05

text By

タグ: , , ,



◯広島 7-4 DeNA●
 
 広島は初回に田中が内野安打で出塁し菊池が送ると、丸の左飛を左翼手・筒香が見失い、1点を先制する(記録は二塁打)。DeNA先発の井納にとっては不運な失点の仕方となった。
 
 しかし、DeNAは初回に広島先発の薮田から3連打で満塁とすると、1死から宮崎が中前に2点適時打を放ち逆転に成功。さらに再度満塁とすると、梶谷が押し出しを選び3点を獲得した。
 
 一方の広島は4回表に併殺打の間に1点を返すと、5回には新井の適時打と西川の犠飛で勝ち越し。6回には田中が逆方向へソロ本塁打を放ち、5-3とリードを広げる。
 
 6回裏に広島のバッテリーエラーの間にDeNAが1点を返すが、7回表に加賀からバティスタが値千金の2ラン本塁打を放ち、3点リードとする。
 
 広島は7回に一岡、8回に中崎、9回に今村は締め、7-4で勝利した。
 
 広島は先発の薮田が初回に打ち込まれ3点を失ったが、その後は粘りの投球で自身初となる10勝目を挙げた。一方のDeNA打線は2回から3安打しか放つことができずに、広島を突き放すことができなかった。

スポンサードリンク