データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





西武、選手ポスター第6弾は菊池雄星! 「大器覚醒 超ド・エース。」15日に登場

2017/09/14

text By

タグ: , , , , , ,




 埼玉西武ライオンズは14日、第6弾となる選手ポスターを発表した。今回はエース・菊池雄星投手を起用し、「大器覚醒 超ド・エース。」と題した。15日から西武線各駅(駅構内)で展開する。
 
 球団は今季、「ライオンズを知っている」というレベルのライトファンに受け入れられるように選手紹介風のポスターを製作。これまで主将・浅村の「新世代。新時代」や中継ぎ陣を起用した「Lの生命線 シンガリ部隊。」などを発表し話題を呼んでいる。
 
 シリーズ最後の第6弾で、満を持してエースを起用。クライマックスシリーズでの活躍に期待を込めた。菊池は「シーズン終盤戦のこの時期に自分を選んでいただきとても光栄です。このポスターをじっくり読んでいただきもっと“雄星”を知ってもらいたいです。残り試合全力で投げ切ります!」とコメントしている。
 
 菊池は13日現在、防御率と奪三振数でパ・リーグトップ。勝利数と勝率でも2位につけ、完封勝利数とあわせて「5冠」の可能性も出てきている。
 
 14日は今季15勝目をかけ、東北楽天ゴールデンイーグルス戦のマウンドに上がる。元チームメート岸孝之投手との“新旧エース対決”だ。
 
 勝率8割超えの炎獅子ユニホームを再着用したチームは前日の試合で逆転勝利。安定感抜群の左腕に連勝の期待がかかる。

スポンサードリンク