データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





巨人・2017通信簿、球界屈指の三本柱も屈辱の11年ぶりBクラス。V3時代との決別で再建を【死亡遊戯コラム】

読売ジャイアンツは2017年シーズン全日程を終了した。セ・リーグ4位が確定し、2007年から続くクライマックスシリーズ(CS)出場を逃した。今季は球団最長の13連敗を喫するなど、ここ一番の勝負弱さが目立った。高橋由伸監督の2年目のシーズンを振り返る。

2017/10/06

text By

タグ: , , , , , ,



11年ぶりの屈辱。高橋由伸監督の戦い方は?

 11年ぶりの屈辱だった。
 
 今季142試合目、巨人は残り1試合を残しDeNAとのAクラス争いに競り負け4位が確定。ついにセ・リーグにCS制度ができた07年から続いていた連続出場が途切れた。
 
 2017年は72勝68敗3分け。途中、球団最長記録の13連敗があったことを考えると、先発三本柱を中心によくここまで盛り返したが、ベテラン野手陣に疲れが見えた9月に6度の完封負けを喫するなどここ一番での勝負弱さも目立った。
 
 由伸監督2年目はいかに戦い、いかに敗れたのか?
 
 今一度、2017年シーズンの巨人の戦いぶりを振り返ってみよう。なお、採点は5点満点で、最高点が5点になる。

【次ページ】投手4点

スポンサードリンク

1 2 3 4