データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ソフトBは3回抽選外し”隠し玉” 指名 ドラフト会議、12球団の1位指名選手が確定

2017/10/26

text By

タグ: , , , , , , , ,



 10月26日、2017年度のプロ野球ドラフト会議がグランドプリンスホテル新高輪で行われ、12球団のドラフト1位指名選手が確定した。
 
 高校通算111発の怪物・清宮は日本ハムが交渉権を獲得した。また、広陵・中村奨成は地元の広島、履正社・安田尚憲は外れ1位で3球団が競合しロッテ、社会人No.1投手の田嶋大樹はオリックスがそれぞれ交渉権を獲得した。
  
 また、3度の抽選を外したソフトバンクは、素材型の隠し玉である鶴岡東・吉住晴斗を1位で指名した。
 
以下、12球団が指名を確定させたドラフト1位選手となる。
 
【セ・リーグ】
広島・中村奨成(広陵)
阪神・馬場皐輔(仙台大)
DeNA・東克樹(立命館大学)
巨人・鍬原拓也(中央大)
中日・鈴木博志(ヤマハ)
ヤクルト・村上宗隆(九州学院)
 
【パ・リーグ】
ソフトバンク・吉住晴斗(鶴岡東)
西武・斎藤大将(明治大)
楽天・近藤弘基(岡山商科大)
オリックス・田嶋大樹(JR東日本)
日本ハム・清宮幸太郎(早稲田実業)
ロッテ・安田尚憲(履正社)

スポンサードリンク