データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





高校野球未経験の”変わり種”、BC富山・和田がロッテに育成ドラフトで1位指名

2017/10/26

text By

タグ: , , , , ,



 10月26日、2017年度のプロ野球ドラフト会議がグランドプリンスホテル新高輪で行われ、高校野球未経験のBCリーグ・富山所属の和田康士朗外野手(18)が千葉ロッテマリーンズに育成ドラフト1位で指名された。
 
 小学4年で野球を始めた和田は、中学まで野球を続けるも高校は陸上部に入部。しかし、1年の途中で陸上部を退部し、高校の野球部ではなく地元・埼玉のクラブチーム「都畿川倶楽部硬式野球団」でプレー。その後は2016年のドラフト1位で独立リーグ・富山に入団し、高校生ながら社会人とプレーしていた。
 
 富山では1年目からレフトでレギュラーに定着、打率.271、71安打で14盗塁と結果を残していた。50メートルは5.8秒、遠投107メートルの強肩に加え、豪快なフルスイングが魅力となっている。

スポンサードリンク