データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





遂にプロ野球に2000年代生まれが誕生!ソフトB・吉住、ヤクルト・村上といった1位指名選手も

2017/10/26

text By

タグ: , , , ,



 10月26日に開催されたドラフト会議で、日本プロ野球に、遂に2000年代生まれの選手たちがプロ入りすることになった。今年のドラフトは99年世代だが、早生まれの選手は2000年に誕生している。
 
 そして、今回のドラフト1位ではソフトバンク・吉住晴斗、ヤクルト・村上宗隆がそれぞれ2000年生まれで指名を受けた。
 
 その他にも広島から4位指名を受けた永井敦士、西武から6位指名を受けた綱島龍生、巨人から8位指名を受けた湯浅大、中日から5位指名を受けた伊藤康祐、日本ハムから5位指名を受けた北浦竜次らも2000年生まれとなっている。
 
 ちなみに、2000年のドラフトでは巨人・阿部慎之助、ロッテ・渡辺俊介、中日・鉄平、横浜が内川聖一、西武が帆足和幸、三井浩二、大沼幸二、中島裕之、佐藤友亮、阪神が赤星憲広、狩野恵輔、藤田太陽、藤本敦士などを指名している。

スポンサードリンク