データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





西武、マスコット「レオ」がナンバープレートに! 所沢市の「トコろん」とコラボ

2017/11/08

text By

photo

埼玉西武ライオンズ

タグ: , , , , ,



 西武ライオンズと埼玉県所沢市は8日、埼玉西武ライオンズのマスコット「レオ」と同市のマスコット「トコろん」をデザインした原動機付自転車等のコラボナンバープレートを初めて作成したと発表した。
 
 西武が所沢市に本拠地を構えて40周年を迎える2018年1月4日に交付を開始する。
 
 ナンバープレートは、レオとトコろんが野球をしているデザインで、ボールの軌道を表す赤い線は両者の絆を表現している。交付枚数は2000枚限定。
 
 金子侑司選手は「ライオンズの本拠地・所沢市のみなさんの運転が一層楽しくなるコラボナンバープレートです!これをお気に入りの原動機付自転車等に付けて安全運転をお願いします!」とコメントしている。
 
 交付概要は以下のとおり。
 
■対象車種と交付枚数
・50cc以下:1,500枚
・90cc以下:80枚
・125cc以下:400枚
・ミニカー・小型特殊:各10枚
 
■対象者
・新規登録
購入、譲渡または転居等により原動機付自転車等の定置場(保管場所)を所沢市として登録し、コラボナンバープレートの交付を希望する個人・団体(希望しない場合は現行のナンバープレートを交付)
・交換
所沢市を原付等の定置場とし、現行の原付等のナンバープレートをすでにお持ちで、コラボナンバープレートへ交換を希望する個人・団体
 
■その他
・交付手数料は無料(交換も無料)
・希望番号の選択は不可(番号順に交付)
・申請・交付開始…2018年1月4日(事前予約不可)
・交付場所は、所沢市役所2階市民税課

スポンサードリンク