データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





日本ハム・大野、FA権行使を表明「悔いのない決断したい」

2017/11/09

text By

タグ: , , , , , , ,



 北海道日本ハムファイターズは9日、海外フリーエージェント(FA)権を保有する大野奨太捕手が権利を行使すると発表した。
 
 球団によると、大野は「他球団の話を聞きたい、まずしっかりと聞いた上で判断したいと思いました。他球団の話を聞いてから、また悩み抜こうと思いました」とFA権行使の理由を説明。
 
 「常に前に進んで、挑戦するのが僕の野球人生。(FA権行使で)自分を奮い立たせたいという思いがあります。9年間、温かい声援をいただいてきました。ファイターズが好きだし、北海道のファンのみなさんが大好き。悩んでいるけど、悔いのない決断をしたいので、見守っていただければと思います」とコメントしている。
 
 大野は2008年ドラフト1位で東洋大から日本ハムに入団。09年のルーキーイヤーに開幕一軍入りし、同年の日本シリーズでは新人捕手として史上初めて先発出場した。今年3月には第4回WBCに出場し、今季成績は83試合に出場し、打率.221、34安打、3本塁打、13打点。通算成績は794試合に出場し、打率.216、383安打、29本塁打、155打点となっている。
 

スポンサードリンク