データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





日本ハム・大谷の子ども・青少年人気が高まる 調査では本田圭佑も上回る

2017/11/21

text By

タグ: , , , ,



 公益財団法人・笹川スポーツ財団は21日、子ども・青少年の「好きなスポーツ選手」ランキングを発表した。この調査は同財団が2017年の6~7月に実施したもので、北海道日本ファイターズの大谷翔平投手がプロ野球選手では初となる5位以内に入った。
 
 同財団の発表によると、大谷は前回調査までは10位圏外であったが、今年は1位の錦織圭と同様、幅広い世代から注目を集め、急激に人気が高まったようだ。
 
 昨季は二刀流で大活躍を見せ、シーズンMVPにも選出された大谷。今季オフにはメジャーリーグ挑戦を正式に表明し、あとは日米間による新ポスティングシステムの正式合意を待つのみとなっているが、昨季の活躍から人気が高まったと言っても過言ではない。
 
 今季オフは主に米国から注目されている大谷だが、国内からの注目も日に日に高まりを見せているようだ。
 
☆年代別の好きなスポーツ選手
 
【4~11歳:未就学児~小学生年代】
1位・錦織圭(テニス)
2位・浅田真央(フィギュアスケート)
2位・福原愛(卓球)
4位・大谷翔平(野球)
5位・本田圭佑(サッカー)
 
【12~21歳:中学生~大学生年代】
1位・錦織圭(テニス)
2位・羽生結弦(フィギュアスケート)
3位・大谷翔平(野球)
4位・浅田真央(フィギュアスケート)
5位・イチロー(野球)

スポンサードリンク