データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





元楽天助っ人が現地ラジオで大谷を絶賛「私は完全に大谷翔平の大ファンだよ」

2017/11/23

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 メジャー通算162発の実績を誇り、2016年には東北楽天ゴールデンイーグルスにも所属していたジョニー・ゴームズ氏が21日(日本時間22日)にMLBネットワークラジオに出演し、日本で見た大谷翔平の姿について語った。
 
 楽天に所属した2016年は18試合出場で打率.169、1本塁打と振るわず、5月には球団との契約を解除したゴームズ。日本の滞在時間は短かったが、その間に見た大谷の姿は助っ人に非常に強い印象を残したようだ。
 
 ゴームズはポスティングシステムが日米間で合意に至り、米球界移籍が間近に迫った大谷について「100マイル(約161キロ)の速球に加え、同じ腕の振りからスライダー、スプリット、チェンジアップ、カーブを投げてくる。そして、彼はこの5つ以上の武器も持ち合わせているよ」と話し「もし彼が米国のドラフト対象だったら、1巡目指名は間違いないね」と絶賛。
 
 また、打撃については侍ジャパンの強化試合で東京ドームの天井に直撃させ、ボールを屋根裏に運んだ一打を例として挙げ「東京ドームでの一打を思い出してほしい。あの一打はバットスピード、パワーを兼ね揃えていて、ボールを力強く前へ飛ばすことが出来ることを証明した」と語り「東京ドームの屋根にボールを当てるのは、米国のどの球場の屋根に当てるよりもすごいと思うよ。セーフコ・フィールドの屋根が閉まっているときに当てるくらいにはね」と話した。
 
 そして、ゴームズは「選手としての彼の考え、姿勢はとても尊敬できる。そして、フィールド内ではあれだけのスーパースターになっても、先輩選手にはしっかりと敬意を払うこともできる。私は完全に大谷翔平の大ファンだよ」と最後まで大谷を称賛し続けた。

スポンサードリンク