データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





書籍『ドライチ』発売記念、27日に田崎健太さん×中溝康隆さんトークショー

2017/11/24

text By

タグ: , , , , , , ,



 プロ野球団から「ドラフト1位」の指名を受けて入団した選手の野球人生をクローズアップした書籍『ドライチ』の発売を記念し、著者・田崎健太さんとブログ『プロ野球死亡遊戯』を運営するライター・中溝康隆さんのトークショーを開催する。
 
 「日本球界で本当にドラフトは機能しているのか~」をテーマとして、巨人の取材も積極的に行う中溝さんと、田崎さんがディープな野球トークを繰り広げる。クライマックスシリーズ創設後、初めてBクラスに沈んだ巨人の2000年代のドラフト戦略は成功か否か…。今年のドラフト指名の評価は?
 
【概要】
日時:11月27日午後8時~午後10時(午後7時半開場)
 
場所:本屋B&B(世田谷区下北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
 
入場料:1500円+1ドリンクオーダー
 
イベント詳細&予約は下記ホームページまで。
http://bookandbeer.com/event/20171127_baseball/
 
<出演者>
■田崎健太(たざき けんた)
1968年3月13日、京都市生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学法学部卒業後、小学館に入社。『週刊ポスト』編集部などを経て、1999年末に退社。スポーツを中心に人物ノンフィクションを手掛け、各メディアで幅広く活躍する。著書に『W杯に群がる男たち―巨大サッカービジネスの闇―』(新潮文庫)、『偶然完全 勝新太郎伝』(講談社)、『維新漂流 中田宏は何を見たのか』(集英社インターナショナル)、『ザ・キングファーザー』(カンゼン)、『球童 伊良部秀輝伝』(講談社 ミズノスポーツライター賞優秀賞)、『真説・長州力 1951-2015』(集英社インターナショナル)『電通とFIFA サッカーに群がる男たち』(光文社新書)など。
 
■中溝康隆
1979年埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。年間約50試合球場観戦をするライター兼デザイナー。ブログ『プロ野球死亡遊戯』は現在累計7000万アクセス間近。昨年のプロ野球開幕日には『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)の2冊同時発売が話題となる。スポーツ報知やNumberWebなど連載コラム多数。

スポンサードリンク