データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





オリックス、増井の獲得を発表。新天地でも守護神として期待

2017/11/30

text By

タグ: , , , , ,



 オリックス・バファローズは30日、国内フリーエージェント(FA)権を行使していた増井浩俊投手(元北海道日本ハムファイターズ)と選手契約を結ぶことで合意した。
 
 増井はFA宣言時に「この機会にいろいろな(球団の)話を聞いてみたいと思いました」とコメントしており、海外FA権を行使してメジャー挑戦を目指す守護神・平野佳寿の流出が濃厚で守護神の座が空白となっていたオリックスとの契約に至った。
 
 背番号は「17」となり、前任の山崎福也は背番号「0」へ変更となった。
 
 増井はルーキーイヤーの2010年にデビューを果たし、通算8年間で402試合(21先発)、500回、33勝28敗129ホールド、110セーブ、507奪三振、防御率2.70という成績を残している。

スポンサードリンク