データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ロッテ・安田、「千葉のゴジラと呼ばれたい」。長打力向上に意欲

2017/12/05

text By

タグ: , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズにドラフト1位で入団した安田尚憲内野手(18)は5日、東京都内で新入団選手の発表会に臨んだ。
 
 「ホームラン王」としたためたボードを堂々と掲げた。高校通算65本塁打を記録した安田らしい目標だ。
 
 3球団競合の末、1位で獲得したロッテ待望の和製大砲候補。「高校時代からホームランにこだわってきた」と本人が語るように、その魅力は身長188センチ、体重95キロの恵まれた体を武器にした長打力だ。プロでは長打力にさらに磨きをかけたいと意欲を燃やす。
 
 憧れの選手は巨人やヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏。同氏の愛称にちなんで「千葉のゴジラと呼ばれたい」と笑みを浮かべた。
 
 また、井口資仁監督も小さい頃からテレビで見てきた憧れの存在。内野手として守備の面で学ぶことも多い。「井口監督のもとでプレーできて光栄。日米両方で優勝を経験しているので、そういった経験を自分のものにして成長したい」と話した。
 
 井口監督も「マリーンズだけでなく、球界を背負って立つ選手になる」と期待を寄せる。
 
 発表会では、「日本史が得意で、信念を持っている真田幸村が好き」という知的な一面も見せた安田。「チームの顔となれるように実力をつけたい」と語った信念を貫き、「ホームラン王」への道を歩めるか。背番号「5」にかかる期待は大きい。

スポンサードリンク