データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





マイコラスが米球界へ、日本経由でメジャー復帰後に開花。”逆輸入”を果たした6人【編集部フォーカス】

2017/12/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



■今年はマイコラスがNPBから”逆輸入”

 
 読売ジャイアンツから自由契約となっていたマイルズ・マイコラス投手は、5日(日本時間6日)にセントルイス・カージナルスと2年1550万ドル(約17.5億円)で契約合意に至った。メジャーリーグでの登板経験もあるマイコラスは以前から米球界復帰を希望しており、巨人との契約が満了となる今季オフに復帰を模索していた。
 
 今季はマイコラスが米球界に復帰する「逆輸入」を果たしたが、かつてはセシル・フィルダー、ビル・ガリクソン、アルフォンソ・ソリアーノ、ケーシー・マギーといった選手も日本球界を経由し、メジャーに復帰して活躍を見せた。
 
 また、西武の黄金時代を支えたオレステス・デストラーデも創設1年目のフロリダ・マーリンズ(現マイアミ・マーリンズ)で初代4番バッターを務めた経験がある。また、近年ではトニー・バーネットやコルビー・ルイスが日本球界から米球界に復帰し、チームの中心選手として活躍を見せた。
 
 今回は、近年に日本球界を経由し、米球界復帰を果たして活躍を見せた選手6人を紹介する。

【次ページ】神様・仏様…

スポンサードリンク

1 2 3 4 5 6 7