データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



楽天、新外国人右腕シャギワの獲得を発表 メジャー通算85登板、石井GMも絶賛「1イニングをドミネートできるストレート」

2020/01/09

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



18年には39登板で防御率3.34

 東北楽天ゴールデンイーグルスは9日、前ロサンゼルス・ドジャースのJ.T.シャギワ投手と契約合意に至ったと発表した。背番号は「15」となる。
 
 シャギワは米国出身の29歳で、身長190センチ、体重90キロのリリーフ右腕。ライス大学を経て、ミネソタ・ツインズにドラフト2巡目(全体72位)で指名されてプロ入り。2016年に同球団でメジャーデビューを飾った。
 
 18年にはドジャースでプレーし、39試合に登板して防御率3.34と安定した投球を披露した。しかし、昨季は不振に陥り、21試合に登板して防御率6.33の成績だった。通算成績は85試合で4勝5敗、防御率4.58となっている。
 
 シャギワと石井一久取締役ゼネラルマネージャーが球団を通じて発表したコメントは次の通り。
 
◇シャギワ投手のコメント
「素晴らしいチャンスを与えていただいた楽天イーグルスに感謝しています。キャリアの次のステップにワクワクしており、今シーズン、イーグルスファンの皆さんに日本一をもたらすことができるよう、日々努力していきます。違う文化を経験できること、東北で野球を愛する皆さんと喜びを分かち合えることに感謝しています。今シーズン、日本で出会う全てのことを楽しみにしています」
 
◇石井GMのコメント
「シャギワ選手に関しては、リリーフとして試合の終盤でチームの勝つ確率を上げてもらえる選手だと思い、契約させていただきました。獲得の理由については、1イニングをドミネートできるストレートの強さ、変化球のキレがあります。また、一番大事な日本で学び成功を収めた後、メジャーに戻り成功を収めたいという気持ちのあるファイターです。是非、イーグルスで成功を収めてほしいです」




  • 記者募集